長期療養給付保険は補償額を受領している間に、一部復職し軽作業程度の仕事をしても支給停止となるのですか? 快復して勤務を再開したら、補償は止まるのですか?

長期療養給付保険は補償額を受領している間に、一部復職し軽作業程度の仕事をしても支給停止となるのですか? 快復して勤務を再開したら、補償は止まるのですか?

保険金を受領している間(てん補期間中)は、病気やケガにより①入院していること、②医師の治療を受けていること、③後遺障害が残っていることによって、身体障害発生直前に従事していた業務に全く従事できないか、一部従事できても所得喪失率が20%超である場合、保険金のお支払対象となります。

軽作業の仕事を行える場合であっても、就業障害が発生しており、(=主治医から就業制限指示が継続されている前提で)就業障害発生直前の所得から20%を超える所得喪失がある場合には、所得喪失率に応じて保険金をお支払いいたします。

所得喪失率が20%未満となった場合には、お支払対象外となります。(復職したとみなします。)