「東京海上日動の医療保険」で先進医療の一時金は何の目的でどの時点で請求するものですか?また、実際に要した費用の内金ですか?

「東京海上日動の医療保険」で先進医療の一時金は何の目的でどの時点で請求するものですか?また、実際に要した費用の内金ですか?

先進医療の実施病院が限られていることから、交通費や宿泊費等としてお使いいただけるよう一時金の補償をご用意しております。

一時金については、実際に要した交通費等の実額をお支払いするものではなく、総合先進医療基本保険金が支払われる先進医療を受けた場合に、総合先進医療基本保険金に加えて、定額で10万円をお支払いします。(ただし、一時金のお支払いは、保険期間を通じて1回に限ります。)

ご請求いただくタイミングは、一連の治療が完了してから先進医療の技術料が算出されるため、それをもって基本保険金と一時金を同時に請求していただくこととなります。