携帯電話を盗まれたが、携行品で請求できますか?

携帯電話を盗まれたが、携行品で請求できますか?

携行品損害では、対象外となるものを定めています。
携帯電話・スマートフォン等の携帯式通信機器、ノート型パソコン等の携帯式電子事務機器およびこれらの付属品、眼鏡、義歯、動植物、自転車、サーフボード、船舶、証書・証券などは対象外です。