傷害保険について

海外でケガをした場合も傷害保険での補償対象になりますか?

日本国内外を問わず、補償の対象になります。

「むち打ち症や腰痛などでそれを裏付ける医学的他覚所見のないものは保険金の支払いができない」と記載されているがどういう意味ですか?

保険金支払いに当たっては、レントゲン、脳波、筋電図等の理学的、神経学的、臨床、画像による検査の結果、医師が異常があるとの判断を行う必要があります。
異常を認められる場合には、診断書に具体的に明記していただくよう医師にご依頼ください。

縫合術でも手術給付金は支払われますか?

公的医療保険制度の対象手術ですが、創傷処理(消毒や縫合)、皮膚切開術は手術給付金の対象外のため給付されません。
また、抜歯手術も対象外です。

ケガをして「接骨院」に通院していますが、傷害保険の通院給付は支給されますか?

柔道整復師(接骨院・整骨院等)による治療の場合、脱臼・骨折・打撲・捻挫に限り、医師の治療と準じて認定します。また、鍼、灸、マッサージ等の医療類似行為については、被保険者以外の医師の指示に基づいて行われた治療のみ、医師の治療と準じて認定します。

仕事中のケガのため、公務災害補償の給付を受けました。その場合でも給付されますか?

傷害保険にご加入されていれば、お支払いします。
他の保険で受給していても同様にお支払いします。

上腕骨を骨折したため治療を受け、本人では取り外しができない固定器具を装着しました。通院ができない場合の補償はありますか?

通院されない場合で、骨折、脱臼、靭帯損傷などのケガを被った所定の部位(※1)を固定するために医師の指示によりギプス等を常時装着したときは、医師の指示した期間(日数)について通院したものとみなします。
※1 所定の部位とは、次のいずれかの部位(指、顔面等は含まれません。)をいいます。
 ・長管骨(上腕骨、橈骨、尺骨、大腿骨、脛骨および腓骨をいいます。以下同様とします。)または脊柱
・長管骨に接続する上肢または下肢の三大関節部分。
 ・肋骨・胸骨。ただし、体幹部にギプス等(※2)の固定具を装着した場合に限ります。
 ・顎骨または顎関節(三内式シーネ等で上下顎を固定した場合に限ります)
※2「ギブス等」については、別項目に記載しています。

虫垂炎で入院・手術しました。傷害保険で請求できますか?

傷害保険はケガによる入院・通院・手術が対象となる保険です。
虫垂炎は疾病ですので、ご請求対象外です。
なお、医療保険では支払いの対象となります。

傷害保険の請求時期は治療終了後ですか?

通院のみの場合は、通院日数30日を超えたらその時点か、または治癒した時点でご請求ください。
30日に至らず治療継続中の場合は、事故日から180日を経過したときに請求ください。

傷害保険の対象とならないものは何ですか。

被保険者が急激かつ偶然な外来の事故により身体に傷害を被った場合、お支払いの対象となります(「○○症」「○○炎」と診断されたものについてはお支払の対象とはなりません)。具体的には以下のおケガ等はお支払いの対象になりません。
※急激性のない主なもの(関節炎、疲労骨折、腱鞘炎、等)
※偶然性のない主なもの(巻き爪、同一部位の繰返しの捻挫、外傷が原因の反復性脱臼、野球肩、テニス肘、ゴルフ肘等)
※外来性のない主なもの(腰痛症、変形性膝関節症、肩関節周囲炎、膝内症、坐骨神経痛、ひょうそ、椎間板ヘルニア、等)

傷害保険で同じ日に2か所の病院に通院した場合は、両方の請求ができますか?

どちらか一方でのご請求となります。
別のおケガで同日通院された場合もどちらか一方のご請求となります。

自家用車を使用しているときの事故も傷害保険や個人賠償責任補償特約の対象になりますか?

ご自分のケガの場合は補償の対象となりますのでご請求できます。
車やバイクなど車両の所有、使用または管理に起因する賠償責任は個人賠償責任特約では補償の対象外です。
ご加入の自動車保険にご相談ください。
なお、車両には原動力が専ら人力であるもの、ゴルフ場構内におけるゴルフ・カートを除きます。

傷害保険で言う「ギプス等」とは何ですか?

ギプス等とは、ギプス、ギプスシーネ、ギプスシャーレ、副子・シーネ固定、創外固定器、PTBキャスト、PTBブレース(下腿骨骨折後に装着したものにつき、骨癒合に至るまでの医師が装着を指示した期間が診断書上明確な場合に限ります。)及び三内式シーネをいいます。

上記以外の屈曲伸展等の関節運動が可能な装身具等(バストバンド、軟性コルセット、サポーター、テーピング、その他着脱が可能な装具等は含まれません。

ケガで入院および手術をした場合、傷害保険と医療保険は両方支払われますか?

両方にご加入なら、それぞれから入院、手術給付金をお支払します。

他社の傷害保険などに加入している場合どちらも支払われますか?

ニューエブリにご加入なら、他社での加入・支払いの有無にかかわらずお支払いします。

医療保険や傷害保険の請求時に診断書は必要ですか?

以下の場合に「所定の診断書」が必要です。
【傷害保険・医療保険(東京海上日動)】
保険金請求額が10万円を超える場合に必要となります。ただし、手術保険金は除きます。なお、補償対象外となる病気・症状を設定の上お引き受けしている場合や、成人病特約を付帯されている場合等は、保険金請求の内容によっては10万円以下でも所定の診断書が必要となる場合があります。
【医療保険(損保ジャパン)】
支払保険金の額が、10万円を超える場合に必要となります。※手術保険金を含みます。

「所定の」とは、保険請求用の診断書を指しているもので、医療機関が任意に発行している様式ではありません。そのため、他社の診断書の写しでも保険請求に必要な内容がすべて含まれていれば使用できますが、医療機関所定の診断書は不可です。また、損保ジャパンの「がん外来治療保険金特約」をご請求の場合は、他社の診断書のコピーは不可です。指定代理店または、損保ジャパン日本興亜から受領した指定の診断書を提出してください。
なお、診断書の発行手数料はお客様の自己負担となります。

傷害保険の加入・補償可能範囲(家族、親族)はどこまでですか?

加入タイプによります。

◯家族コースの場合、会員本人が加入可能であり、会員本人の加入により会員・配偶者、会員または配偶者の同居の親族及び会員または配偶者と別居の未婚の子が自動的に補償対象者(被保険者)となります。なお、親族とは6親等以内の血族および3親等以内の姻族をいいます。また未婚とはこれまで婚姻歴のないものをいいます。

◯個人コースは、会員、配偶者、子供、両親、兄弟姉妹、会員と同居の親族が加入可能で、加入依頼書に登録した者が補償対象者(被保険者)となります。

子供が結婚し別居したが、家族コースで継続して補償されますか。

傷害保険の家族コースでは、補償対象外となります。
傷害保険の個人コース及び医療保険では継続して加入できます。

同居し、かつ就業している「子供」は家族コースで補償されますか。

家族コースは、「同居の親族」は無記名での被保険者であり、対象となります。

別居していた娘が結婚しましたが、娘の夫は傷害保険に加入できますか?

娘の夫は「子供」の扱いですので別居の子供として、個人コースでのご加入ができます。
しかし、別居の孫や娘の夫の両親などは加入できません。

夫婦と子供が一人ですが、家族コースに加入する場合と夫婦コース+個人コースのどちらに加入した方が良いですか?

家族コースは、ご家族で4人以上の被保険者がいる場合に有利な設定となっています。
3人の場合は夫婦コース+個人コースの方をお勧めします。

実家(別居)の両親は加入できますか?

家族コースには加入できませんが、個人コースでのご加入ができます。

会員が加入していなくても、家族だけの加入は可能ですか?

加入資格があるご家族であれば、会員本人が加入されていなくてもご加入できます。

傷害保険の夫婦コースは、内縁関係でも被保険者となりますか?

事実上婚姻関係と同様の事情にある場合や戸籍上の性別が同一であるが、婚姻関係と異ならない程度の実質を備える状態にある方を含みます。
ただし、そのことを書面で確認できる場合に限ります。

別居の兄弟は加入できますか?

傷害保険の個人コースへの加入ができます。
個人コースには両親・兄弟姉妹・子供は、同居か否かを問わず加入可能です。

傷害保険には、複数のコースに重複して加入することができますか?

1タイプのみ加入可能です。複数のコースに重複して加入することはできません。
(例:家族コースと夫婦コースの重複加入はできません。)

本年度、交通事故で足を骨折して傷害保険金を受け取りました。次年度以降は加入できますか?

傷害保険は過去の保険金支払いの有無にかかわらず加入できます。

ケガの治療で病院に支払った治療費の実費を請求できますか?

傷害保険は入院保険金日額・通院保険金日額を定額払いで入院日数・通院日数に応じてお支払します。
治療費の実費をお支払する保険ではありません。

傷害保険の通院保険金の請求で、今後転院をする予定ですが、転院しても対象になりますか?

転院後も医師または国家資格を有する柔道整復師による治療を受けられる場合は対象となります。
ただし、請求は合計して30日限度となります。

同じ日に整形外科と接骨院でそれぞれ治療を受けたが支払いの対象になりますか?

同日に複数の部位の治療または複数の医療機関における治療を受けても、保険金を重複して支払うことはできません。
どちらか一方のご請求となります。

ケガや病気で保険金請求をした場合、翌年度以降の保険料は上がるのですか?

次年度以降の更新には影響がありません。
しかし、請求頻度や支払保険金額によっては翌年度以降加入制限がある場合があります。

保険に加入すると税金の控除対象になりますか?

ニューエブリでは、医療保険と療養給付保険、長期療養給付保険が対象となります。
傷害保険は保険料控除の対象外です。

傷害保険や医療保険の給付金を受け取ったが、確定申告をする必要がありますか?

病気やけがをして受け取った保険金は原則非課税ですので確定申告の必要はありませんが、医療費控除を受ける場合には申告しなくてはなりません。

登山に行って、ケガをしたが、傷害保険で補償されますか

ハイキング程度のものであれば補償の対象ですが、山岳登はん(ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマーなど用具を使用するもの)は補償されません。

このことは、傷害保険、救援者費用補償とも共通です。

事故の連絡を代理店にするのは、どの時点ですか?

傷害保険の場合は、医療機関に行って、傷病名(疾病ではないこと)が分かった時点、医療保険は入院日が決まった時点、療養給付は、医師の指示により8日以上の休業が確実になった時点でご連絡ください。

また、長期療養給付保険は、就業障害となった時点でご連絡ください。

ただし、免責期間は372日です。

なお、個人賠償責任保険は、相手方から具体的に損害賠償の請求があった時点です。

傷害保険の家族コースや夫婦コースは家族は無記名で被保険者となるが、確認はどうするのですか?

請求の際に、夫婦であること、同居のご家族であることを証明する住民票か健康保険証のコピーを提出していただくことになります。
個人コースは、記名で登録されていますので不要です。

けがで鍼、灸、マッサージに通っていますが、通院費用の対象ですか?

基本的には対象外です。
ただし、医師が必要と認め、医師の指示に基づく治療行為は対象となります。

2020年10月始期の傷害保険の加入はどのようにすれば良いのですか?

2020年度から事業団のホームページ「Webいぶき」にログインし、Webでの申込みとなります。募集開始時に配布される「Web申込み方法のご案内」をご覧ください。Web上にある「事業団団体保険のご案内」におすすめのコースなども案内しておりますので、ご検討ください。すでにご加入され、前年度と同タイプ・同コースで継続を希望される場合は手続きは不要となります。

傷害保険、療養給付保険、長期療養給付保険+ホールインワン特約は可能だと理解しましたが、医療保険+ホールインワン特約は可能ですか?

ホールインワン特約は傷害保険、療養給付保険、長期療養給付保険に特約として付加することができますが医療保険に付帯していただくことはできません。

ずっと長く傷害保険に加入しているが、2018年度までと2019年では何がどう変わったのですか?  特に、どのような補償が増え、何がなくなるのですか?

2018年度までの傷害保険の補償内容は傷害補償と個人賠償責任補償ですが、2019年以降は傷害補償・個人賠償責任補償に加え、従来のレジャープランで補償していた、救援者費用等・携行品損害も補償されました。
また、傷害保険はすべてのタイプが「地震補償あり」となり、傷害死亡・後遺障害、傷害入院、傷害通院について、地震・噴火・津波による事故も補償対象となりました。
交通事故等のケガの場合の1.5倍補償はなくなり、どのようなケガでも、パンフレットに記載の補償額でお支払いします。
従来のレジャープランで補償していたホールインワン・アルバトロス補償を、特約化しました。
詳しい内容は詳細は事業団のホームページ「Webいぶき」にログインし、「事業団団体保険のご案内」で案内しておりますのでご確認ください。

2018年度までは、交通事故の場合、通院補償が1.5倍だった。 交通事故等による1.5倍補償を廃止した理由は何ですか?

見直した新しい傷害保険は、以前の交通傷害補償はついておりません。交通傷害補償については、過去に交通傷害にかかる支払保険金の増大を招き、会員の皆様にお支払いいただく保険料の増額を招いた一因となっておりました。また、同じ歩行中の転倒によるけがでも、駅の改札の中と外では補償額が異なるなど、公平性に欠けた補償になっていたことから、安定的・継続的に制度を運営するため、交通傷害補償部分を廃止としました。
交通事故に限らず、すべての傷害保険対象の事故に対応しますので、より高い補償をご希望される場合は、これまでご加入頂いていたタイプよりも高額のタイプへのご加入をご検討ください。 

配偶者も会員である場合は、(結果として)個人コースと家族コースとの加入が可能と考えてよいですか?

家族コースや夫婦コースは会員本人以外の被保険者が無記名であり、重複加入の実態把握ができないため、結果的に重複加入の事実はございます。
ニューエブリは東京都に勤務する会員様の相互扶助の精神で成り立っており、公平で安定的・経済的に制度を運営していくために、1人1コースとさせていただいております。
その趣旨をご理解いただきご家族でご相談され、重複加入とならないようお申込みくださるようお願いいたします。

総合的な補償の傷害保険ですが、個人賠償責任、携行品、救援者費用はほかの保険で入っているので、外せないか?

傷害保険の基本補償に組み込まれているため、外すことはできません。
「個人賠償責任」「携行品損害」「救援者費用」を追加することにより、ニューエブリの傷害保険で日常生活における事故を幅広くカバーすることができる保険として整備したものです。
また、事業団の団体保険は個人で加入されるよりスケールメリット等があり割安となっております。

傷害保険の夫婦コースに加入しているが、夫婦そろってホールインワン特約を付けたいが、どういう選択肢があるのですか?

会員本人: 「傷害個人コース」+「ホールインワン特約」
配偶者:  「傷害個人コース」+「ホールインワン特約」
配偶者様がホールインワン特約に加入する場合、配偶者様を被保険者として傷害個人コースにご加入いただく必要があります。

傷害保険の後遺障害は、何回でも請求できるのか?

一回の事故ごとに保険金額を限度にお支払いします。

傷害保険における家族コースの対象が改正されたと聞いたがどう変わったのですか?

「生計を共にする。」という条件が外されました。
また、これまで、会員の6親等以内の血族及び3親等以内の姻族のみを保険の対象となる方としていましたが、配偶者の親族まで範囲を拡大しました。