医療保険・療養給付保険がバージョンUPします!

平成30年度からニューエブリの医療保険が大きく変わります。また、療養給付保険の補償対象も拡大します。


東京海上日動の変更点

ポイント1

三大疾病入院一時金(特約)が新設されました!

がんと診断確定された場合(※1)、または急性心筋こうそく・脳卒中で入院した場合に、一時金をお支払いします。
(※1)保険期間の初日よりその日を含めて90日を経過した日の翌日の午前0時より後に、がんと診断確定された場合にお支払いの対象となります。

三大疾病入院一時金 100万円

 

ポイント2

退院後通院保険金(※2)(特約)が新設されました!

退院日の翌日から180日以内の通院を最長90日まで補償します!(1回の入院に付き)(※3)
(※2)「退院後の通院」とは、入院保険金が支払われる入院をし退院した後の、入院の原因となった傷害または疾病の医師による治療を目的とした通院をいいます。
(※3)「1回の入院」とは、次のいずれかに該当する入院をいいます。
・入院を開始してから退院するまでの継続した入院
・退院後、その日を含めて6か月を経過した日までに再入院した場合で、その際入院が前の入院の原因となった身体障害(医学上重要な関係がある身体障害を含みます。)によるものであるときは、再入院と前の入院を合わせた入院

退院後通院保険金(1日につき) 5,000円

 


損保ジャパン日本興亜の変更点

ポイント1

がん外来治療保険金と親孝行一時金の特約が新設されました!

※特約の正式名称:がん外来治療保険金支払特約、親孝行一時金支払特約

がん外来治療保険金(1日につき) 3,000円 7,000円

(注1)がんと診断確定され、外来治療を開始した場合、外来治療を受けた日数に対し、1日につきがん外来治療保険金日額をお支払いします。がんは早期発見により「治せる病気」の時代です。入院を伴わないがんによる通院や往診だけの治療も補償します。
(注2)初年度加入については、保険期間の開始日からその日を含めて91日目以降に該当した支払事由がお支払いの対象となります。

親孝行一時金 300万円

ポイント2

「先進医療」や「臓器移植」も補償!

健康保険の対象外となると高額になりがちです。先進医療等費用補償特約がセットされているため、安心して治療に専念できます。

補償限度額 100万円→500万円へ増額

※医療保険基本特約・疾病保険特約・傷害保険等セット団体総合保険


療養給付保険の変更点

精神障害も補償対象になりました。

※一部補償対象外の精神障害もあります。