医療保険で、同病名で入退院を繰り返している場合の補償限度はありますか?

入院が終了(退院)した後、180日を経過した日までの期間中に、同一の身体の障害(疾病については、前の入院の原因となった疾病と医学上密接な関係にあると認められる疾病を含みます。)により再入院した場合は、前後の入院とを合わせて一回の入院とみなし、支払限度日数までとなります。

疾病手術保険金は、手術を受けられるごとにお支払いしますが、傷の処置、切開術(皮膚、鼓膜)、抜歯等お支払いの対象外の手術があります。また、時期を同じくして(「時期を同じくして」とは「手術室に入ってから出るまで」をいいます。)2種類以上の手術を受けた場合には、いずれか1種類の手術についてのみ保険金をお支払いします。

戻る

キーワード・カテゴリから探す